Wednesday, September 19, 2012

島崎遥香がV AKBじゃんけん大会



 人気アイドルグループ「AKB48」の29枚目のシングル曲を歌う選抜メンバー16人を決める第3回じゃんけん大会が18日、東京・日本武道館で開かれた。決勝には仁藤萌乃、島崎遥香が進出、頂点を決める世紀の一戦は島崎が制し、見事、29枚目のシングルのセンターを勝ち取った。

 予備戦を含めてAKBグループ232人が参加。この日の本戦では、AKBの正規メンバー66人を含めた総勢85人が優勝を争った。

            ◇

 絶対的エース、前田敦子(21)が卒業した国民的人気アイドル集団、AKB48が18日、東京・日本武道館で新曲「UZA」(10月31日発売)を初披露。前田に代わる新センターに大島優子(23)とSKE兼任の松井珠理奈(15)がダブルで抜てきされたことが分かった。前田と二枚看板だった優子と次世代エースの珠理奈が、新生AKB48を引っ張る。

              ◇

 【AKB48とは】2005年に秋元康氏のプロデュースで発足、前田敦子、高橋みなみ、板野友美ら24人が合格。06年2月「桜の花びらたち」でインディーズデビュー。同年10月に「会いたかった」でメジャーデビュー。07年、第58回NHK紅白歌合戦に初出場。11年には「フライングゲット」で日本レコード大賞を受賞した。

 「ヘビーローテーション」などシングル9曲がミリオンヒットを達成。現在の正規メンバーは71人で研究生、姉妹グループを含めると200人以上の大所帯。年に1度の選抜総選挙とじゃんけん大会は大きな注目を集めている。

SankeiPhoto

No comments:

Post a Comment